24度目の誕生日を迎えて、色々な事がわかってきました。その体験をひとつひとつ書き綴るだけのブログ、にしたい。


by whoresnyron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧



彼氏の仕事を裏に感じながら。

もう2008年が終わる。

クリスマスは関係ない。

この歳に成って思うのは、

ほんとクリスマスってどうでもいいなってこと。

いや、そうじゃなくて、

クリスマス以外にもっと大事なことがあるってこと。

まあ、クリスチャンでもないのに浮かれる日本人のあほさとかも

色々あるけど

うん、なんだろね。

卑屈になってるわけじゃないよ。

まあ、この日があることによって、人々の荒んだ心が

すこしでも救われるならそれでいいし。

要は私が、記念日に疎いってことにしとこう。

彼と付き合った日は知らない。




そして本当に世の中は面白い。

ある日、仕事でミスをしたり人に仕事を振られたり、

なんか嫌なバイオリズムで、あーやんなっちゃったって思ってたの。

あーもうイヤ。絶望。って感じよ。

そんなとき、違うオフィスに居るアネさんが励ましてくれた。

話を聞いてくれた。

ありがたかった。

私が「今日一日最悪だった」とこぼさないでいられるのは

周りの人たちのおかげ。

ときに全くの他人。

彼らが居てくれるおかげで色々救われる。

ありがたいことだ。

それがうれしくて、私もそうやって、

人の心を少しでも救えるような人間に成らなきゃって思ってたら、

ちょっと前に、私も人に

「ナイロンちゃんと話してて、嫌な気持ちが晴れたよ、ありがと」

って言われたことがあったことを思い出した。

ギブアンドテイク。

人ってほんとにお互い様で

支え合って生きているんだなってしみじみ思う。

だから面白い。

マイナスのことも同じだと思うから、

そこは気をつけなきゃ。




今日は長い。

きっとそんなひ。

私はほんとうに恵まれている。

だから様々なことに感謝する。




母子家庭で育って本当に良かったと思う。

あの人が母親で本当に良かった。

裕福じゃなくて良かった。

ニートを経験して良かった。




あれ、、

なんだろう、、

私の人生、すっげーツイてる!!!



これだけでもすごい強運の持ち主なのに、

ほんと、仕事についてはツキまくりだ。

まず、希望通りの職種につけて、

希望通りの報酬をもらい、

まあ、ここまでは良しとしよう。




あの、直属の上司がすごかった。

あの、すごいかっこよかった。笑

それだし、色々あったが、上司としてサイコーの人だった。

仕事以外にも、社会とか世の中とか人生とかそれはもう、

ここでは言えないようなことも

いろいろなことを教わった。

すっげーためになった

っていう薄っぺらい言葉じゃ追いつかないくらい、

この人のおかげで、もうぐんぐん成長していったと思う。

血となり肉と成り、でちょっと太ったしw

経験とか、体験とか、ほんと勉強に成りました。



だから、一人の人と出会うことで、

ほんとに人って変わる。

厳密に言うと、「変わる」じゃ収まんなくて、

勉強になっていいこと尽くめ!って感じ。

もう、人から見たら、ずるいっ!!ってくらい恵まれてる。

私。どうしよう。

ほんとにラッキーガール。

20そこらでこれだけいい想いしてんだから、

これからどんないいことが待ってるかと思うと逆に怖いw

感謝。

ありがたい。

私の人生ツキまくり。












これも覚えておかなきゃ。

長くてすいませんでした。
[PR]
by whoresnyron | 2008-12-21 01:41

私の頭の中の消しゴム

e0140304_035118.jpg


私の頭の中に、

消しゴムがあることを発見しました。

こいつは強力です。



私は、愛されている実感が足りない。

愛されているのに、それがわからない、ということは

過去にも記事にしました。

未だに覚えてられません。

未だに忘れてしまいます。

だから、毎日必ず見るPCに張り紙をしました。

今まで言われて嬉しかった言葉を。

私が愛されているという事実を。

たぶん、これで大丈夫だと思います。



私は、聞いて、知って、解っても、

腹に落ちない主義らしい(恋愛に関しては)

消しゴムがすべて消してしまう。

ずっと残らない。



こんなに嬉しい言葉をもらっているのに、、。

というか、

今の私には、

これを信じるしか無いのだ。

今は彼を信じることしか出来ない。




わかったのは

もっと自分を客観的に見なくてはいけない。

そして、相手の気持ちも解らなくてはいけない。

大事なことはなんなのか、、とか

ちょっと解った気がする、、。

今まではほんとに、

恋愛ってなんなのかとか

よくわかんなかったし、わかろうともしなかった。

彼からも、友達からも、

「あなたは、夢見る少女だよ。」とか

「夢見がち」とか「乙女」とか言われて

私は全然自覚がなかったけど、

ようやく目が覚めた気がする。

現実をみた?

ってぐあいかな。



なんかね、ほんとに、しっかりしろよ、って

自分に言ってあげたいwww

ほっぺたぶってあげたい。



なんか、ここで変われそうな気がする。

もし、変わってなかったら、ほんっとに平手打ちして下さい。



私はいつしか、

日常、四六時中も「詩的世界」に棲んでいたんだな。

すべてがロマンチックでセンチメンタルで

夢見心地で夢物語だったんだ。

私の人生の中で決して裏切る事の無い「詩」を愛しすぎるあまり

詩的感覚が自分に入り込み過ぎて、

こんなになってしまったとは、、

これはもう、職業「寺山修司」というように名乗るしか無いな、、

って、ちょっと違うか。



でもそれが、ほんとうに日常生活、というか

仕事やら、人間関係に支障をきたすようなことがあっては

いけないよね。




よくわかった。

ここまで理解すればなんとか成ると思う。

おつきあいありがとうございました。
[PR]
by whoresnyron | 2008-12-07 00:35
Listen as your day unfolds
Challenge what the future holds
Try and keep your head up to the sky
Lovers, they may cause you tears
Go ahead release your fears
Stand up and be counted
Don't be ashamed to cry

You gotta be...
You gotta be bad, you gotta be bold, you gotta be wiser
You gotta be hard, you gotta be tough, you gotta be stronger
You gotta be cool, you gotta be calm, you gotta stay together
All I know, all I know, love will save the day
[PR]
by whoresnyron | 2008-12-06 10:00


「もし俺が家庭を持ったら絶対家族サービスとか出来ない」

「だから今までずっと独り身で居た」

って彼に言われた。






もういよいよだめなのか




こんな快楽主義で無責任な男はやめて

若い男を捜すべきか





わたしはよく、「どうしたらいいかわかんない」と

言うことがありますが、

これまでの「どうしたらいいかわかんない」は

嘘だったのかもしれません。

今は本当に、「どうしたらいいかわかんない」んです。







みなさんはどう思いますか
[PR]
by whoresnyron | 2008-12-05 21:37


前回の記事を書いたときの心模様と、

現在の心模様が違い過ぎて気持ちが悪い。




人生って厳しいよ。

そんでもって私の彼氏も厳しい。
[PR]
by whoresnyron | 2008-12-02 02:01